メイン画像

みわりあチャンネルで美味しいクッキーを作ろう♪

2019年4月6日

フードコーディネーター田中美和先生と小2女子のクッキング第2弾をアップ致しました♪

とっても美味しいクッキーができるので、「クッキー作ろうかな?!」「クッキー食べたいな♪」と思っている人はぜひ、見てみてください~♡

 

「みわりあチャンネル」のチャンネル登録もよろしくね♡

 

クリックして、閲覧してね

↓↓↓

みわりあチャンネルでレシピを増やそう♪

2019年4月1日

フードコーディネーター田中美和先生と小2女子のクッキング動画、
『みわりあチャンネル』
の第1弾を UP致しました!

無料動画なので、ぜひぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします♡

しらたきご飯
.

しらたきご飯
.

YOUTUBE.COMでもっと見る

フードコーディネーター田中美和先生と小2女子のクッキング動画まもなく公開!

2019年3月2日

フードコーディネーター田中美和先生と、小2女子のクッキング動画をアップ予定で(3月中旬頃)アップ予定です♪

今回は、そのクッキング動画のエンドロールのみw作成してみましたので、お時間ある方はぜひ、ご覧ください。

参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=1PQsaH9lbiY

フードコーディネーター田中美和先生が、小学校低学年でもママ&パパに見守られながらなら作れるレシピを考案、徳島の食材や冷蔵庫の残り野菜を美味しく調理します☆

お楽しみに♪

「みわりあチャンネル」、登録してね~♪

ミュージック担当「melancholy」が、埼玉県の「鳩山高校2年生」に向けてメッセージ

2019年3月2日

ああるええのミュージック担当「melancholy」が、埼玉県にある「鳩山高校2年生」に向けてメッセージを贈る機会をいただきました。(記事の下部の方)

少し前の2月4日(月)のことですが、同じ高校2年生へのメッセージということもあり、本人は「え…?僕でいいんかな…?何言ったらいいんだろう…?」とタジタジでしたが、ときがわカンパニー代表の関根さんの導きで、なんとかインタビューに答えることができました。

まだまだアーティストとしては駆け出しのmelancholyですが、ボーカロイドがお好きな方がいらっしゃいましたら、応援してやってください<m(__)m>

■melancholyの曲一覧

参考URL:https://www.youtube.com/channel/UCAO1caMjEEgiqxb_b0U4orA(YouTube)

タイトル

・サイダー

・夏祭り

・Become a star

・ナツノウタ(新曲)

・電波交信曲(新曲)フードコーディネーター田中美和先生とのクッキングソング

■企業様への提供曲でオープンが許可されているもの

参考URL:https://youtu.be/SlkykTFzNv8

(ときがわカンパニー様が動画を作成する際のバックミュージック)

参考URL:https://youtu.be/UXUbJ2-2nMk

(オープンする古本屋さんの本を紹介する際のバックミュージック)

埼玉県の「ときがわカンパニー」さんがYouTubeで「melancholy」のタイトルについて紹介してくれました♪

2018年12月29日

ああるええ企画のミュージック担当「melancholy」の曲を購入してくださった、「ときがわカンパニー」さんが、タイトルについてご紹介くださいました♪

※下記の画像をクリックすると、動画がご覧いただけます。

 

ときがわカンパニーさんは昨年、埼玉県の事業の一環として起業のための「比企起業塾」を運営されていた企業様で、今年は起業相談の他、研修やセミナーの企画、運営、フォローなどもおこなっています。

ときがわカンパニー代表の関根さんは、都内を中心に企業内研修や公開セミナーの企画運営をおこなう「株式会社ラーンウェル 」の代表でもあります。
関東方面での起業(フリーランス含む)を考えている方や、現在起業していて関東への旅行中に相談したいことがある方は、ぜひ「ときがわカンパニー」さんへ足を運んでみてくださいね♪

参考URL:https://tokigawa-company.com/
参考URL:http://www.learn-well.com/index.html

ちなみに、動画でながれている「melancholy」の曲のタイトルについてはこちら。

「タイトル:Clear stream」

意味:日本語で清流という意味で、以前、関根様からお話をいただいたとき、ときがわ町の清流「都幾川」の「清らかさ=誠実さ」と「太陽の光を反射させる=各自が持つ力を存分に発揮できるサポートをする」という、ときがわカンパニーのイメージから作曲したため、こちらのタイトルになっています。